シニア身元保証協会が行う身元引受人のサービスをご紹介

シニア身元保証協会が行う身元引受人のサービスをご紹介
身元引受人をお探しの方へ

  • 「入院や老人ホームの入所に身元引受人が必要なのに身寄りがいない」という方は、まず終活の窓口にご相談ください。
  • 終活の窓口なら、あなたのお悩みに沿った身元保証会社をご紹介

シニア身元保証協会とは、福岡県にある保証会社で、老人ホームの入所や入院などで身元保証人が必要になった方の「身元保証人」や「連帯保証人」となって、安心した暮らしをサポートする会社です。

終活の窓口では、シニア身元保証協会と提携を組み、身元保証人が必要な方の相談窓口となり、ご相談に応じた身元保証会社をご紹介するサービスを行っております。

今回は、シニア身元保証協会のサービス内容や料金について解説します。

シニア身元保証協会の5つのプラン

  1. 万全身元保証プラン
  2. 賃貸住宅身元保証プラン
  3. 付き添いサービス
  4. 万が一のサービス
  5. 緊急時の駆け付けサービス

シニア身元保証協会では、身元引受人を必要とする人のために用意したプランが5つあります。次にプランについて詳しく紹介します。

万全身元保証プラン

シニア身元保証協会の万全身元保証プランでは、老人ホームの入居や、入院、手術の際に必要になる身元保証人と身元引受人が終身で何度でも対応可能なプランです。

万全身元保証プランの費用
内容 入会費 事務管理費 月額費
金額 50,000円 100,000円 5,000円
こんな方におすすめ

  • 家族はいるが迷惑をかけたくない、遠方で頼めない
  • 入院、入所の手続きを手伝って欲しい
  • 病気や怪我の時に面倒を見たり、付き添ってくれる人が欲しい
  • 認知症になった時にお世話してくれる人が欲しい

賃貸住宅身元保証プラン

シニア身元保証協会の賃貸自宅身元保証プランは、自分で暮らすために家を借りたいという方や、住み始めた後に、何か合った際にお手伝いが欲しいという人の為のプランです。また、高齢者の孤独死が社会問題となり、お部屋を貸すのが不安な大家さんへの保証でもあります。

こんな方におすすめ

  • 不動産の賃貸契約時の身元を保証してほしい
  • 住み始めた後も、困ったことがあったら手伝ってほしい
  • お部屋を貸すのが不安な大家さんへの保証

緊急時の駆け付けサービス

シニア身元保証協会の緊急時の駆け付けサービスは、急な怪我や病気のときに、駆け付けてくれるサービスです。

365日、24時間駆け付けてくれるので、万が一の時にも安心です。

緊急レスキュー会員の費用
内容 登録料 月会費 昼間(午前7時~午後9時まで) 夜間(午後9時~午前7時まで)
金額 30,000円 会費 3,000円(自動振替) 30分毎 1,500円 30分毎 2,300円
こんな人におすすめ

  • 緊急時に連絡できるご家族が居ない方
  • 疾患があり、病気の症状による不安がある方

付き添いサービス

シニア身元保証協会の付き添いサービスには2つプランがあります。

プラン 在宅時の付き添い 病院での付き添い
内容
  • 定期訪問
  • 福祉施設への見学に同行
  • 病院受診の付き添い
  • 買い物やお墓参りの付き添い
  • 入院手続きの代行
  • 外出時の付き添い
  • 手術の立ち会い
  • 病院側との協議

万が一のサービス

シニア身元保証協会の万が一のサービスでは、自分が死んだ後の、手続きなどを行うサービスです。

死後の事務契約である、年金の停止や保険証の返還をご親族に代わり各種手続きを行ないます。また、葬儀や納骨のお手伝いをします。

死後事務委任支援費用・・・82,000円

  • 電気・水道・ガス等の料金支払や解約手続き
  • 賃借の場合の返還事務
  • 同居人の住み替え支援
  • 保険・年金脱退の諸手続き
  • 各種カード類の解約、諸手続き
  • 個人情報(PC、携帯電話)消去、破棄

その他お葬儀・納骨の生前契約での費用は、複数の提携プランから選択し、預託金としてお預かりします。

お問い合わせ後の流れ

  1. 終活の窓口にご連絡
  2. ご相談内容をお伺いします。
  3. ご要望に沿った保証会社を無料でご紹介
  4. ご紹介した保証会社様とお客様とで入会登録書
  5. 面談(聞き取り)
  6. 契約書作成
  7. 公正証書による契約
  8. 保証会社様より身元保証代行サービス開始
  9. 終活の窓口はアフターケアで最後までお客様を守ります。

今すぐご相談する方はお気軽にお電話下さい

rouzinho-mu